住宅の環境を整える~快適なライフをエンジョイしよう~

劣化を防ぐ

マンション

昔は桐箪笥を嫁入り道具として持っていくというのがポピュラーでした。今でもその桐箪笥を現役で使っているという方も多いと思います。もし、桐箪笥が倉庫で眠っているという方は注意が必要です。桐箪笥はきちんと手入れをしていれば何十年でも使えますが、少し手入れを怠るとあっという間に劣化してしまいます。湿気のこもりやすい場所ではこまめに換気や乾拭きをしないと、カビが生えたり虫がわいたりてしまう恐れがあります。また、置き場所が水平でないだけでも引き出しの出し入れが困難になってしまうなど、桐箪笥はデリケートなものなのです。 思い入れのあるものをダメにしてしまった時のショックはとても大きいものですので、管理には気をつけたいものです。

もし、桐箪笥にカビが生えたり虫がわいた、引き出しが出し入れし難くなったといった場合は、業者に修理・再生を依頼しましょう。削り直し等を行うことで、見違えるほどきれいな状態に戻してくれます。依頼する業者によっては遠方でも取りに来てくれるところがありますので、インターネットを利用するなどして評判の良い業者を選ぶと良いでしょう。修理にかかる時間は、早いもので1ヶ月〜2ヶ月程度、時間がかかるもので3ヶ月〜6ヶ月程度が一般的です。修理にかかる費用は桐箪笥の大きさや形状、古さによって変わってきます。10万円前後〜20万円前後が一般的な相場です。 倉庫で眠らせていた桐箪笥を修理・再生して、ぜひもう一度活躍してもらいましょう。